柊探偵事務所|岡山県倉敷市 探偵事務所 興信所

男は浮気の証拠を残したがる!?、女性からの手紙が見つかりました!

こんにちは。柊探偵です。

今調査を受けている倉敷の奥さまからの相談なのですが、夫の鞄を探っていたら、浮気相手との手紙が出ていたそうです。

内容は、「尾道ドライブ、楽しかった!また、行こうね。ありがとう♥」という短い内容でした。

「これって、証拠になりますか?戻した方がいいですか?」という相談です。

 

まず、この程度の内容でしたら、「不貞の証拠」にはなりません。

 

手紙を見せて「これ、何?どういうこと!」と問い詰めたとき、素直に認める人ならいいでしょうが、そうでないなら決定的な証拠をつかむまでは動かないほうがいいです。

ただ、調査を依頼しようか迷っている人の場合は、思い切って「手紙を見たわ!」と、ご主人に話をしてみるのもいいかもしれません。

それで、素直に認めるのか、認めずにこっそり交際を続けるのか、最悪、キレて離婚を言い出すのか…などなど、ご主人の考えていることが分かると思います。

その態度を見て、決定的な証拠が必要なのかどうなのか、探偵に依頼した方がいいのかどうか、判断してみても良いと思います。

 

男性は、過去の栄光を大切にしまっておく人が多いので、浮気をしている男性の持ち物を探してみたら思わぬ証拠が出ることも少なくありません。証拠が出たら、まずはそれが不貞の決定的な証拠になるか確かめて、行動をとりましょう。

感情的になって関係が悪化するような破壊行為を起こさないように!

 

ひいらぎ探偵事務所|岡山県倉敷市 探偵事務所 興信所